ホテヘルとはどんな仕事?

personality girl playing with teddy bears

ホテヘルの求人に初めて応募する方のために、仕事の概要を説明します。ホテヘルとは顧客の宿泊先であるホテルの部屋に赴き、その場でサービスをおこなうデリヘルの一形態です。利用方法としては顧客からコンパニオンの所属する店舗の受付に依頼電話が入り、そこでコースや料金延長などについての説明がなされます。コンパニオンが常駐している店舗の場合は、そこから店舗の送迎車、あるいはタクシー等の利用によって、顧客のいるホテルに「出張」する形になります。ホテルに着いたら、顧客の部屋を直接訪ねます。部屋に入ったらサービス料金を前払いで受け取り、コンパニオン自身が店に電話を入れます。基本的にはこの電話が入った時点で、コースがスタートします。コースが終了した際は店側から電話が入ります。この時点で帰りの送迎車が迎えに来る場合もありますし、送迎車が近くに待機している場合もあります。求人応募の際は事前にこうした仕事の流れを知っておきましょう。

ホテヘル求人に応募する皆さんに取って、料金の相場は気になるところでしょう。料金の幅はかなりあり、90分コースで25000円から40000円くらいです。特に〈高級〉をうたっている店舗は、コンパニオンの若さやルックス、サービス、言葉遣い等のマナーの高さを売りにしていますので、高料金になる傾向があります。また、コンパニオン個々の得意とするサービス内容(マッサージ、SM、コスプレなど)をトッピング化して、オプション料金で提供している店舗もあります。これはホテヘル求人に応募する際、あなたのオリジナリティーを発揮するチャンスになるので、積極的にアピールしていきましょう。ほとんどのホテヘル店舗では、顧客の支払ったサービス料金をコンパニオンと折半するので、オプション料金が加われば、あなたの収入も増えることになるのです。